JBA

JBA

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)

ニュース

RSS 一覧へ

【レポート】平成29年度男子ユニバーシアード日本代表チームが「2017 アジア・パシフィック大学バスケットボールチャレンジ」で優勝し、本日帰国。いよいよ8月19日(土)に開会式を迎える「第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)」へ明日出発

2017年8月17日

 8月10日~16日の期間、韓国・ソウルにて開催された招聘大会「2017 アジア・パシフィック大学バスケットボールチャレンジ」において、見事優勝した男子ユニバーシアード日本代表チームが本日帰国しました。

 全5チームによる1回戦総当たり戦となった予選では、2勝2敗の2位で終え、ロシアとの決勝戦へ。予選の負けから学び、修正した男子ユニバーシアード日本代表チームは、決勝戦でロシアを83-77の6点差で破り、ユニバーシアード本大会へ弾みをつける優勝となりました。

■2017 アジア・パシフィック大学バスケットボールチャレンジ 日本戦 試合結果

予選① 日本 ○ 83-73 ● フィリピン
予選② 日本 ○ 81-77 ● 韓国
予選③ 日本 ● 60-74 ○ チャイニーズ・タイペイ
予選④ 日本 ● 48-61 ○ ロシア

決勝戦 日本 ○ 83-77 ● ロシア
(22-19, 24-16, 13-22, 24-20)

【決勝戦 主なスタッツ】
安藤 周人 選手 18点(3Pシュート6本)
増田 啓介 選手 16点
ベンドラメ 礼生 選手 15点、3アシスト、5スティール
齋藤 拓実 選手 11点

 選手12名が決定して初のゲームとなった今大会。
 大会を振り返り、キャプテンの#9 ベンドラメ 礼生選手のコメントをご紹介します。

■#9 ベンドラメ 礼生 選手(サンロッカーズ渋谷) ※キャプテン
 ここまで準備期間が長かったので、ユニバーシアード本大会前に、自分たちがどれくらい出来るかというチャレンジの大会でした。試合を重ねるごとに良くなっていましたし、予選でチャイニーズ・タイペイとロシアに負けて、負けから凄く収穫があったので、それで決勝でロシアに勝てたのではないかと思います。ユニバーシアードの本番前に、負けから学ぶ経験が出来たので、それは凄く良かった大会でした。
 (今回は12名が決まって初めての試合で)一人一人が自分の役割を認識してきていますし、これまでは選手選考を兼ねていたので、自分のプレイを出すことを優先している部分もちょっと見られていました。ですが、今はチームとして戦っている感じがあります。この12人、一人一人が、誰がコートに出ても変わらないリズム、変わらない戦力で戦えているなと思います。

 先日4ヵ国対抗を戦った女子も含め、ユニバーシアード日本代表チームは、いよいよ8月19日(土)に開会式を迎える「第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)」へ出発します。
 男子は8月20日(日)17:30よりフィンランドと、女子は21日(月)10:00より韓国と、初戦を戦います。(※試合時間は現地時間)

 男女ともに「金メダル獲得」を目標に掲げ、チーム一丸となって全力で戦いますので、ご声援をよろしくお願いいたします。


■男子ユニバーシアード日本代表チーム 日本代表選手メンバー

ヘッドコーチ 陸川 章 (東海大学)
#2 齋藤 拓実 (明治大学 4年)
#7 佐藤 卓磨 (東海大学 4年)
#9 ベンドラメ 礼生 (サンロッカーズ渋谷) ※CAP
#11 増田 啓介 (筑波大学 2年)
#13 安藤 周人 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
#17 杉浦 佑成 (筑波大学 4年)
#18 角野 亮伍 (サザンニューハンプシャー大学 2年)
#21 田渡 凌 (横浜ビー・コルセアーズ)
#25 平岩 玄 (東海大学 2年)
#27 ナナー ダニエル弾 (青山学院大学 2年)
#31 原 修太 (千葉ジェッツふなばし)
#65 玉木 祥護 (筑波大学 3年)

■女子ユニバーシアード日本代表チーム 日本代表選手メンバー

ヘッドコーチ 佐藤 智信 (白鷗大学)
#4 村山 翠 (富士通 レッドウェーブ)
#5 藤岡 麻菜美 (JX-ENEOSサンフラワーズ) ※CAP
#6 田村 未来 (デンソー アイリス)
#7 安間 志織 (トヨタ自動車 アンテロープス)
#8 加藤 臨 (トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
#9 林 咲希 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
#10 津村 ゆり子 (東京医療保健大学 4年)
#11 谷口 二千華 (愛知学泉大学 4年)
#12 田中 真美子 (早稲田大学 3年)
#13 小笠原 美奈 (専修大学 2年)
#14 中田 珠未 (早稲田大学 2年)
#15 藤本 愛妃 (東京医療保健大学 2年)


■第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技

【開催期日】
2017(H29)年8月20日(日)~29日(火)
※大会期間:8月19日(土)~30日(水)

【開催地】
チャイニーズ・タイペイ 台北

【会場】
Taipei Arena
Basketball Stadium of Heping Elementary School
University of Taipei (Tian-Mu) Gymnasium
Hsinchu Municipal Gymnasium

【男子/MEN 組み合わせ】
プールA:チャイニーズ・タイペイ、セルビア、韓国、メキシコ、ハンガリー、ラトビア
プールB:ドイツ、カナダ、フィンランド、日本、ノルウェー、香港
プールC:アメリカ、エストニア、ルーマニア、チェコ、アラブ首長国連邦、アルゼンチン
プールD:ロシア、リトアニア、オーストラリア、ウクライナ、イスラエル、モザンビーク

【女子/WOMEN 組み合わせ】
プールA:チャイニーズ・タイペイ、ハンガリー、スウェーデン、チリ
プールB:カナダ、日本、韓国、ポルトガル
プールC:アメリカ、チェコ、ポーランド、ウガンダ
プールD:ロシア、オーストラリア、リトアニア、アルゼンチン

【大会公式サイト】
http://2017.taipei/home

【日本オリンピック委員会 大会特設ページ】
http://www.joc.or.jp/games/univ/2017_summer/

男子 スケジュール SCHEDULE

8月20日(日) 17:30 試合開始
予選ラウンド 第1戦


フィンランド
94-48
日本

8月21日(月) 10:00 試合開始
予選ラウンド 第2戦


日本
86-82
香港

8月22日(火) 17:30 試合開始
予選ラウンド 第3戦


日本
59-97
ドイツ

8月24日(木) 20:00 試合開始
予選ラウンド 第4戦


カナダ
84-71
日本

8月25日(金) 12:30 試合開始
予選ラウンド 第5戦


日本
63-73
ノルウェー

8月27日(日) 12:30 試合開始
17-24位順位決定戦


日本
84-80
韓国

8月28日(月) 20:00 試合開始
17-20位順位決定戦


日本
78-84
ロシア

8月29日(火) 15:00 試合開始
19-20位順位決定戦


ルーマニア
87-75
日本

※時間=現地時間(日本時間 -1h)

女子 スケジュール SCHEDULE

8月21日(月) 10:00 試合開始
予選ラウンド 第1戦


日本
91-47
韓国

8月22日(火) 15:00 試合開始
予選ラウンド 第2戦


ポルトガル
37-69
日本

8月23日(水) 15:00 試合開始
予選ラウンド 第3戦


カナダ
65-85
日本

8月25日(金) 20:00 試合開始
準々決勝


日本
90-51
スウェーデン

8月26日(土) 20:00 試合開始
準決勝


日本
84-63
ロシア

8月28日(月) 20:00 試合開始
決勝


オーストラリア
85-78
日本

※時間=現地時間(日本時間 -1h)