JBA

JBA

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)

ニュース

RSS 一覧へ

【試合結果】大会9日目 女子・決勝、日本は猛追を見せるもオーストラリアに78-85で惜敗。50年ぶりとなる銀メダルを獲得。男子・17-20位順位決定戦、ロシアに78-84で敗れ、ルーマニアとの最終戦へ

2017年8月29日

 「第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技」は9日目、女子は最終日。日本は男女ともに同時刻・別会場で試合が行われました。

 メイン会場となる台北アリーナでは、女子決勝戦。唯一、ここまで無傷の5連勝で、1967年・第6回大会ぶりに決勝へ駒を進めた女子ユニバーシアード日本代表チームは、決勝戦をオーストラリアと対戦。

持ち味の3Pシュートを射抜き、走ってシュートを沈め、勢いを与えた#9 林 咲希選手

持ち味の3Pシュートを射抜き、走ってシュートを沈め、勢いを与えた#9 林 咲希選手

 序盤からオーストラリアに先行されると、日本は相手の高さに思うように攻められず、追いかける形が続きます。前半を10点差で折り返すと、第3ピリオドでミスが続き、51-73とこの試合最大となる22点差に。しかし第4ピリオド開始3分、日本は5連続ゴールで11点差に詰め寄り、その後は一進一退の攻防となります。最後まで諦めず粘り強さを見せた日本でしたが、78-85で惜敗。日本は史上初の金メダルにはあと一歩届きませんでしたが、50年ぶりの銀メダルを獲得しました。

 別会場、ここまで通算2勝4敗の男子ユニバーシアード日本代表チームは、17-20位順位決定戦をロシアと対戦。

 立ち上がりから一進一退の攻防が続くも、第3ピリオドを終えて59-62と日本は3点ビハインドとなります。追いかける日本は、#11増田 啓介選手の活躍もあり、一時逆転に成功しますが、残り3分40秒、73-73の同点に。さらに、要所でロシアに3Pシュートを決められ、日本はファウルゲームに持ち込むもタイムアップ。78-84、日本は接戦を落とし、6点差で敗れました。最終日は19-20位順位決定戦をルーマニアと対戦します。

 つきましては、試合結果について、下記の通りお知らせいたします。

 
■第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技 大会9日目

試合後、悔し涙を見せるも、「日本らしい、ユニバらしいバスケットを出せた」と言う#5藤岡 麻菜美選手

試合後、悔し涙を見せるも、「日本らしい、ユニバらしいバスケットを出せた」と言う#5藤岡 麻菜美選手

【女子・決勝】
8月28日(月) 20:00(日本時間 21:00)~@Taipei Arena
オーストラリア(D2位/通算5勝1敗) ○ 85-78 ● 日本(B1位/通算5勝1敗)
(24-16, 19-17, 30-18, 12-27)

▼BOXスコア
http://univ2017.japanbasketball.jp/pbp_team?schedulekey=3610&period=18&site=2

▼ゲームレポート
http://univ2017.japanbasketball.jp/report?schedulekey=3610&site=2

「2番ではダメ」と話す佐藤ヘッドコーチは、選手たちにこの経験を今後に活かしてもらいたいと話した

「2番ではダメ」と話す佐藤ヘッドコーチは、選手たちにこの経験を今後に活かしてもらいたいと話した


【試合後コメント】

◆佐藤 智信 ヘッドコーチ
分かっていながらも、オーストラリアにリバウンドとインサイドで最後やられてしまいました。ペイント内でボールを持たせないように、得点を取られないようにディフェンスの指示をしましたが、中に絞って外にさばかれて外のシュートを決められてしまうなど、中途半端になってしまいました。最後の方、相手が疲れてきて守れなくなり、チャンスはありましたが、そういうのを前半から仕掛けられれば良かったなと思っています。
 (50年ぶりの銀メダル獲得ですが)やはり2番ではダメで、1番じゃなきゃいけません。選手たちにはこの悔しい経験を、今後のバスケット人生だったり、日本代表に入って結果を残せるようにつなげてほしいです。
 今回の選手たちは、今後、日本代表に入って結果残してもらいたい今からの選手たちなので、今大会を通じてそういう目標が見えてきてくれれば良いなと思っています。そして、日本の大学頑張っているんだと、多くの人に分かってもらえればいいなと思っています。こういう学生の頑張りが、今後下の世代にもつながって、先のユニバーシアード競技大会で常に上位に入れるような形になればいいなと思っています。

◆#5 藤岡 麻菜美 選手 (JX-ENEOSサンフラワーズ) ※キャプテン
 せっかくの快挙だったんですが、今大会はチームがどうこうというよりも、(途中からの体調不良もあり)個人的に何も出来なかったのが悔しかったです。チームとして、日本らしいバスケット、ユニバーシアード日本代表チームらしいバスケットというのを心掛けてきたので、それは出し切れたと思いますし、胸を張って帰りたいです。

地元ファンを味方につけ、ドライブに自信を見せた#7安間 志織選手

地元ファンを味方につけ、ドライブに自信を見せた#7安間 志織選手

◆#7 安間 志織 選手 (トヨタ自動車 アンテロープス)
 非常に悔しいです。今回の日本チームはあまり大きいチームではなかったですが、センター陣も小さくても大きい相手に頑張ってくれて、みんなでディフェンスから早いバスケットを展開することが出来ましたし、身長差があってもやれると思いました。今日のゲームでは、ドライブはいけると手ごたえを感じましたし、今回で得たを自信に、これからに活かしていきたいです。
 (会場内が日本を後押しする声援だったが)勝手にそう思っていましたが、そう簡単には勝てる相手ではないと思っていました。今日のゲームでは中をやられないようにしようと守っていましたが、相手に3Pシュートを何本もやられたのが痛かったです。

◆#9 林 咲希 選手 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
 相手の高さに負けてしまったのもありますが、(特に最後の場面では)リバウンドとディフェンスの部分で、もっとプレッシャーをかけられたのではないかと思っています。でも実力、個人差では全然変わらないと感じたので、またチャンスがあればぜひリベンジしたいですし、勝ちたいです。
 前回大会では何も出来なかった悔しさを、今大会では晴らすことが出来たので、胸を張って帰りたいです。そして、チームメイトのみんなには感謝したいですし、本当に良いチームでした。この経験を忘れずに、これからも頑張っていきたいです。

50年ぶりの銀メダルを獲得した女子ユニバーシアード日本代表チーム

50年ぶりの銀メダルを獲得した女子ユニバーシアード日本代表チーム

ルーマニアとの最終戦に挑む男子ユニバーシアード日本代表チーム

ルーマニアとの最終戦に挑む男子ユニバーシアード日本代表チーム

【男子・17-20位順位決定戦】
8月28日(月) 20:00(日本時間 21:00)~@Taipei Heping Basketball Gymnasium
日本(通算2勝5敗/B5位) ● 78-84 ○ ロシア(通算3勝4敗/ D5位)
(22-22, 20-23, 17-17, 19-22)

▼BOXスコア
http://univ2017.japanbasketball.jp/pbp_team?schedulekey=3548&period=18&site=2

■第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技 大会最終日(10日目)

【男子・17-20位順位決定戦】
8月29日(火) 15:00(日本時間 16:00)~@University of Taipei (Tian-Mu) Gymnasium
日本(通算2勝5敗/B5位) vs ルーマニア(通算2勝5敗/ C5位)

▼Live Stats
https://www.2017.taipei/home/detail/content/8c464b83-6d44-413c-baf3-c56b00c2c50f

【大会公式サイト】
https://www.2017.taipei/home

【JBA大会特設サイト】
http://univ2017.japanbasketball.jp/


■男子ユニバーシアード日本代表チーム 日本代表選手メンバー

ヘッドコーチ 陸川 章 (東海大学)
#2 齋藤 拓実 (明治大学 4年)
#7 佐藤 卓磨 (東海大学 4年)
#9 ベンドラメ 礼生 (サンロッカーズ渋谷) ※CAP
#11 増田 啓介 (筑波大学 2年)
#13 安藤 周人 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
#17 杉浦 佑成 (筑波大学 4年)
#18 角野 亮伍 (サザンニューハンプシャー大学 2年)
#21 田渡 凌 (横浜ビー・コルセアーズ)
#25 平岩 玄 (東海大学 2年)
#27 ナナー ダニエル弾 (青山学院大学 2年)
#31 原 修太 (千葉ジェッツふなばし)
#65 玉木 祥護 (筑波大学 3年)

■女子ユニバーシアード日本代表チーム 日本代表選手メンバー

ヘッドコーチ 佐藤 智信 (白鷗大学)
#4 村山 翠 (富士通 レッドウェーブ)
#5 藤岡 麻菜美 (JX-ENEOSサンフラワーズ) ※CAP
#6 田村 未来 (デンソー アイリス)
#7 安間 志織 (トヨタ自動車 アンテロープス)
#8 加藤 臨 (トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
#9 林 咲希 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
#10 津村 ゆり子 (東京医療保健大学 4年)
#11 谷口 二千華 (愛知学泉大学 4年)
#12 田中 真美子 (早稲田大学 3年)
#13 小笠原 美奈 (専修大学 2年)
#14 中田 珠未 (早稲田大学 2年)
#15 藤本 愛妃 (東京医療保健大学 2年)


■第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技

【開催期日】
2017(H29)年8月20日(日)~29日(火)
※大会期間:8月19日(土)~30日(水)

【開催地】
チャイニーズ・タイペイ 台北

【会場】
Taipei Arena
Basketball Stadium of Heping Elementary School
University of Taipei (Tian-Mu) Gymnasium
Hsinchu Municipal Gymnasium

【男子/MEN 組み合わせ】
プールA:チャイニーズ・タイペイ、セルビア、韓国、メキシコ、ハンガリー、ラトビア
プールB:ドイツ、カナダ、フィンランド、日本、ノルウェー、香港
プールC:アメリカ、エストニア、ルーマニア、チェコ、アラブ首長国連邦、アルゼンチン
プールD:ロシア、リトアニア、オーストラリア、ウクライナ、イスラエル、モザンビーク

【女子/WOMEN 組み合わせ】
プールA:チャイニーズ・タイペイ、ハンガリー、スウェーデン、チリ
プールB:カナダ、日本、韓国、ポルトガル
プールC:アメリカ、チェコ、ポーランド、ウガンダ
プールD:ロシア、オーストラリア、リトアニア、アルゼンチン

【JBA大会特設サイト】
http://univ2017.japanbasketball.jp/

【大会公式サイト】
http://2017.taipei/home

【日本オリンピック委員会 大会特設ページ】
http://www.joc.or.jp/games/univ/2017_summer/

男子 スケジュール SCHEDULE

8月20日(日) 17:30 試合開始
予選ラウンド 第1戦


フィンランド
94-48
日本

8月21日(月) 10:00 試合開始
予選ラウンド 第2戦


日本
86-82
香港

8月22日(火) 17:30 試合開始
予選ラウンド 第3戦


日本
59-97
ドイツ

8月24日(木) 20:00 試合開始
予選ラウンド 第4戦


カナダ
84-71
日本

8月25日(金) 12:30 試合開始
予選ラウンド 第5戦


日本
63-73
ノルウェー

8月27日(日) 12:30 試合開始
17-24位順位決定戦


日本
84-80
韓国

8月28日(月) 20:00 試合開始
17-20位順位決定戦


日本
78-84
ロシア

8月29日(火) 15:00 試合開始
19-20位順位決定戦


ルーマニア
87-75
日本

※時間=現地時間(日本時間 -1h)

女子 スケジュール SCHEDULE

8月21日(月) 10:00 試合開始
予選ラウンド 第1戦


日本
91-47
韓国

8月22日(火) 15:00 試合開始
予選ラウンド 第2戦


ポルトガル
37-69
日本

8月23日(水) 15:00 試合開始
予選ラウンド 第3戦


カナダ
65-85
日本

8月25日(金) 20:00 試合開始
準々決勝


日本
90-51
スウェーデン

8月26日(土) 20:00 試合開始
準決勝


日本
84-63
ロシア

8月28日(月) 20:00 試合開始
決勝


オーストラリア
85-78
日本

※時間=現地時間(日本時間 -1h)