JBA

JBA

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)

ニュース

RSS 一覧へ

【試合結果】大会最終日 男子ユニバーシアード日本代表チームはルーマニアに75-87で敗れ、20位で終了。男子はリトアニアが頂点に立ち、大会閉幕

2017年8月29日

 「第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技」は最終日(10日目)、一足先に終えた女子に続き、男子のラストゲームが行われました。

 男子ユニバーシアード日本代表チームは、19-20位決定戦をルーマニアと対戦。
 第1ピリオドでルーマニアの高さ・パワーに圧倒され、16-25と出遅れます。第2ピリオド以降はシュートの決まらない時間帯もあるも、#21 田渡 凌選手のジャンプショットや#9 ベンドラメ 礼生選手の3Pシュートで食らいついていきます。なかなか10点差を打ち破れずに試合が進みますが、最終ピリオド立ち上がり、日本はオールコートプレッシャーディフェンスで相手を苦しめ、51-58の7点差に。しかしその後、チームファウルが5つ目を超えた日本は相手にフリースローやゴール下シュートで得点を許し、逆転には至らず。最後まで懸命に戦いましたが、75-87で敗れ、今大会を20位で終えました。

 また、ラストゲーム、台北アリーナで行われた男子決勝「アメリカvsリトアニア」は、序盤から一進一退の攻防が続くも、後半、内外バランスよく高確率でシュートを沈めたリトアニアが一歩抜け出し、逆転に成功。そのままリードを保って逃げ切り、85-74で金メダルを獲得しました。

 つきましては、試合結果について、下記の通りお知らせいたします。

 
■第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技 大会最終日(10日目)

【男子・19-20位順位決定戦】
8月29日(火) 15:00(日本時間 16:00)~@University of Taipei (Tian-Mu) Gymnasium
日本(通算2勝6敗/20位) ● 75-87 ○ ルーマニア(通算3勝4敗/ 19位)
(16-25, 14-15, 16-18, 29-29)

▼BOXスコア
http://univ2017.japanbasketball.jp/pbp_team?schedulekey=3558&period=18&site=2

▼ゲームレポート
http://univ2017.japanbasketball.jp/report?schedulekey=3558&site=2

【試合後コメント】

◆陸川 章 ヘッドコーチ
 今大会、ヨーロッパのチームに一つも勝てなくて、悔しいというのが一つです。ただ、その差は何かと言ったときに、一つのミスであったり、手の長さの部分だったり、今後どう詰めていけるかだと思います。結果としては非常に悔しいですが、十分通用した部分もありますし、本当に反省しなければいけない部分も多々あります。
 試合後、ロッカールームで選手たちに話したのは、『日本の未来であり、光なんだから、この経験を次のステージ、また再び代表に召集された時に活かすために、ぜひ自分で色んなことを練習でトライしてほしい。そして、所属チームに戻って日本の仲間たちに、これでは世界で通用しないんだ、ということを伝えていってほしい』とお願いしました。やっぱり日本での練習のレベル、クオリティを上げないと、世界では勝てないと改めて感じました。私も世界基準を見て感じたので、まずは自チームで選手たちに話をし、この基準に通じる選手を一人でも多く、そして代表で活躍する選手を育てられるよう、鍛え直したいと思います。

◆#9 ベンドラメ 礼生 選手 (サンロッカーズ渋谷) ※キャプテン
 正直情けない、悔しい気持ちです。今大会まで長い時間準備してきて、本気で勝ちにきて、この結果だったので、やっぱり日本は相手が大きいから、手が長いから、運動能力があるから、勝てなかったと言っている場合じゃないと思います。小さくてもやれるバスケットはあると思いますし、それを女子が証明してくれました。初めて女子の試合を観に行って、すごく胸に響くものがありました。自分たちの良いバスケットが出来た時間帯もあります。日本が勝つためには40分間、ベストプレイを40分間続けないと勝てないと感じました。
 それに個人が代表に入る前にどれだけ準備してくるか、自分のレベルを上げてくるかが大事だと思います。今大会で良い経験が出来た、それで終わらせてはいけません。もちろん自分も日本代表を目指して頑張りたいです。今大会で勝てなかったのは、自分たちの努力が足りなかった、努力していてもまだまだ足りないということだと思うので、また日本に帰って頑張りたいと思います。すごく勉強になった大会でした。
 (チームキャプテンとしては)国際大会を自分が最年長として戦うのは初めてだったので、ベンチの選手も出ている気持ちで戦っていたし、チーム全員が同じ気持ちで戦っているのを感じました。それだけ、選手もスタッフも本気で戦っているというのがすごく伝わってきたので、キャプテンとしてやってきて楽しかったです。

 銀メダルを獲得した女子ユニバーシアード日本代表チームは、本日帰国しました。50年ぶりの快挙を成し遂げ、素晴らしい活躍を見せた選手たちですが、「うれしさ半分、悔しさ半分」と言います。それだけ世界の強豪を相手にも手応えを感じていた証拠であり、この悔しさと金メダルを懸けた真剣勝負ができた経験を糧に、今後のWリーグやと大学バスケ界での活躍に期待です。

 決して満足できない20位で大会を終えた男子ユニバーシアード日本代表チームは、明日閉会式に参加し、8月31日(木)に日本に帰国します。陸川ヘッドコーチが「日本での練習のレベル、クオリティを上げないと、世界では勝てない」、またベンドラメキャプテンが「自分たちの努力が足りなかった、努力していてもまだまだ足りない」と話すように、この経験を無駄にしないよう、まずは個々のスタンダードを上げることを急務とし、更なるレベルアップを目指します。

 8月20日(日)より行われた「第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技」は全日程を終え、閉幕。連日、試合会場では、日本からお越しいただいたファンの皆さん、LIVEストリーミング配信やSNS等を通じてご声援いただいた皆さんをはじめ、地元のファンの皆さんにも後押ししていただきました。本当にありがとうございました。

【大会公式サイト】
https://www.2017.taipei/home

【JBA大会特設サイト】
http://univ2017.japanbasketball.jp/


■男子ユニバーシアード日本代表チーム 日本代表選手メンバー

ヘッドコーチ 陸川 章 (東海大学)
#2 齋藤 拓実 (明治大学 4年)
#7 佐藤 卓磨 (東海大学 4年)
#9 ベンドラメ 礼生 (サンロッカーズ渋谷) ※CAP
#11 増田 啓介 (筑波大学 2年)
#13 安藤 周人 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
#17 杉浦 佑成 (筑波大学 4年)
#18 角野 亮伍 (サザンニューハンプシャー大学 2年)
#21 田渡 凌 (横浜ビー・コルセアーズ)
#25 平岩 玄 (東海大学 2年)
#27 ナナー ダニエル弾 (青山学院大学 2年)
#31 原 修太 (千葉ジェッツふなばし)
#65 玉木 祥護 (筑波大学 3年)

■女子ユニバーシアード日本代表チーム 日本代表選手メンバー

ヘッドコーチ 佐藤 智信 (白鷗大学)
#4 村山 翠 (富士通 レッドウェーブ)
#5 藤岡 麻菜美 (JX-ENEOSサンフラワーズ) ※CAP
#6 田村 未来 (デンソー アイリス)
#7 安間 志織 (トヨタ自動車 アンテロープス)
#8 加藤 臨 (トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
#9 林 咲希 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
#10 津村 ゆり子 (東京医療保健大学 4年)
#11 谷口 二千華 (愛知学泉大学 4年)
#12 田中 真美子 (早稲田大学 3年)
#13 小笠原 美奈 (専修大学 2年)
#14 中田 珠未 (早稲田大学 2年)
#15 藤本 愛妃 (東京医療保健大学 2年)


■第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) バスケットボール競技

【開催期日】
2017(H29)年8月20日(日)~29日(火)
※大会期間:8月19日(土)~30日(水)

【開催地】
チャイニーズ・タイペイ 台北

【会場】
Taipei Arena
Basketball Stadium of Heping Elementary School
University of Taipei (Tian-Mu) Gymnasium
Hsinchu Municipal Gymnasium

【男子/MEN 組み合わせ】
プールA:チャイニーズ・タイペイ、セルビア、韓国、メキシコ、ハンガリー、ラトビア
プールB:ドイツ、カナダ、フィンランド、日本、ノルウェー、香港
プールC:アメリカ、エストニア、ルーマニア、チェコ、アラブ首長国連邦、アルゼンチン
プールD:ロシア、リトアニア、オーストラリア、ウクライナ、イスラエル、モザンビーク

【女子/WOMEN 組み合わせ】
プールA:チャイニーズ・タイペイ、ハンガリー、スウェーデン、チリ
プールB:カナダ、日本、韓国、ポルトガル
プールC:アメリカ、チェコ、ポーランド、ウガンダ
プールD:ロシア、オーストラリア、リトアニア、アルゼンチン

【JBA大会特設サイト】
http://univ2017.japanbasketball.jp/

【大会公式サイト】
http://2017.taipei/home

【日本オリンピック委員会 大会特設ページ】
http://www.joc.or.jp/games/univ/2017_summer/

男子 スケジュール SCHEDULE

8月20日(日) 17:30 試合開始
予選ラウンド 第1戦


フィンランド
94-48
日本

8月21日(月) 10:00 試合開始
予選ラウンド 第2戦


日本
86-82
香港

8月22日(火) 17:30 試合開始
予選ラウンド 第3戦


日本
59-97
ドイツ

8月24日(木) 20:00 試合開始
予選ラウンド 第4戦


カナダ
84-71
日本

8月25日(金) 12:30 試合開始
予選ラウンド 第5戦


日本
63-73
ノルウェー

8月27日(日) 12:30 試合開始
17-24位順位決定戦


日本
84-80
韓国

8月28日(月) 20:00 試合開始
17-20位順位決定戦


日本
78-84
ロシア

8月29日(火) 15:00 試合開始
19-20位順位決定戦


ルーマニア
87-75
日本

※時間=現地時間(日本時間 -1h)

女子 スケジュール SCHEDULE

8月21日(月) 10:00 試合開始
予選ラウンド 第1戦


日本
91-47
韓国

8月22日(火) 15:00 試合開始
予選ラウンド 第2戦


ポルトガル
37-69
日本

8月23日(水) 15:00 試合開始
予選ラウンド 第3戦


カナダ
65-85
日本

8月25日(金) 20:00 試合開始
準々決勝


日本
90-51
スウェーデン

8月26日(土) 20:00 試合開始
準決勝


日本
84-63
ロシア

8月28日(月) 20:00 試合開始
決勝


オーストラリア
85-78
日本

※時間=現地時間(日本時間 -1h)